« 武士道とひなまつり・・・? | トップページ | 「武士道と子育て」勉強会inメイクウェイ »

武士道協会「上手な育児教室」

コスモママの会事務局の高木です。

今日「武士道協会」主催の勉強会「上手な育児教室」と

いうものに参加してきました。

「武士道」と「育児」は一見かけ離れて見えるけれど、

生き方に関することだから、関係はとっても深いのです。

武士道とは、言い換えれば「人としての振る舞いと責任」だそうです。

なるほど。

「人としての振る舞いと責任」を持てる親が、

こどもを「人としての振る舞いと責任」を持てる人に育てる、ということなのでしょう。

今日はこんなトピックでした。

「平等」と「公平」の違い

資料によると

平等:かたよりや差別がなく、みな等しいこと。また、そのさま。

公平:すべてのものを同じように扱うこと。判断や処理などが、かたよっていないこと。また、そのさま。

どう違うんだろう?私が想像したことは・・・

あるレストランに、今日はじめて来た客と常連の客がいるとします。

両方の客に、注文された料理を出す・・・「平等」

常連の客にのみ、注文された料理だけでなく、サービスのデザートも出す・・・「公平」

つまり、「公平」とは、「ちゃんと差をつける」こと・・・かな?

育児においても、「公平」に接することが大切なのだそうです。

たとえば、上の子と下の子がいるとします。

「公平」に接するためには、上の子に対する言葉がけを

ちゃんとするのがいいそうです。「さすが、お兄ちゃんね!」とか。

「公平」ってなかなか奥が深いです。

みなさんはどんな風に「公平」に接してますか?

                    事務局高木

|

« 武士道とひなまつり・・・? | トップページ | 「武士道と子育て」勉強会inメイクウェイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1033448/28363162

この記事へのトラックバック一覧です: 武士道協会「上手な育児教室」:

« 武士道とひなまつり・・・? | トップページ | 「武士道と子育て」勉強会inメイクウェイ »