« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

上手な育児教室(武士道協会主催)が4月にもあります!

コスモママ事務局の高木です。

桜が咲きはじめ、明るい季節となりました。

最近記事を書かせてもらっている、武士道協会主催の「上手な育児教室」の

次回開催のお知らせです。

興味のある方、ぜひ一緒に参加いたしましょう!

日 時:2009 年4月18日(土)10:30~12:30
場 所:PHP 研究所7階(京都駅徒歩5 分)
京都市南区西九条北ノ内町11番地
会 費:0 円 (初回のみ教材費1,300 円)

詳細はこちらです。

このページをプリントして、お申込もできます。

事務局高木に言ってくださってもいいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「武士道と子育て」勉強会inメイクウェイ

武士道についてもうひとつ。

先日、メイクウェイ本校にて「武士道と子育て」勉強会を行いました。

2月、武士道協会主催の「上手な育児教室」という勉強会にそれに出席した私が、

コスモママの皆さんにお伝えしようというものでした。

村上浩子さん、記事を書いてくださって、ありがとうございました!

武士道とは、武士の生き方道のようなものですね。

いま、この武士道にならって、日本人としての誇りや

凛とした生き方を取り戻そうという動きがあります。

武士道について、あまり知らない女性たちが集まって、「これが武士道?」

「こういうのは武士道になる?」など、盛り上がりました。

わかりやすいところで、テレビドラマの話が出ました。

●NHKの「だんだん」で、吉田栄作が演じる、双子の父親は、筋を通したなぁ。

●また大河ドラマ「天地人」で、5才のこどもを雪の中、心を鬼にして山寺へ返した、若き直江兼続のお母さん、凄いなぁ。

彼らは武士道はいってるなぁ、と。

これらの番組を通して、「武士道」がどういうものか、なんとなくわかるように思います。

日本人なら、グッとくる、潔く凛々しい生き方です。

事務局 高木

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武士道協会「上手な育児教室」

コスモママの会事務局の高木です。

今日「武士道協会」主催の勉強会「上手な育児教室」と

いうものに参加してきました。

「武士道」と「育児」は一見かけ離れて見えるけれど、

生き方に関することだから、関係はとっても深いのです。

武士道とは、言い換えれば「人としての振る舞いと責任」だそうです。

なるほど。

「人としての振る舞いと責任」を持てる親が、

こどもを「人としての振る舞いと責任」を持てる人に育てる、ということなのでしょう。

今日はこんなトピックでした。

「平等」と「公平」の違い

資料によると

平等:かたよりや差別がなく、みな等しいこと。また、そのさま。

公平:すべてのものを同じように扱うこと。判断や処理などが、かたよっていないこと。また、そのさま。

どう違うんだろう?私が想像したことは・・・

あるレストランに、今日はじめて来た客と常連の客がいるとします。

両方の客に、注文された料理を出す・・・「平等」

常連の客にのみ、注文された料理だけでなく、サービスのデザートも出す・・・「公平」

つまり、「公平」とは、「ちゃんと差をつける」こと・・・かな?

育児においても、「公平」に接することが大切なのだそうです。

たとえば、上の子と下の子がいるとします。

「公平」に接するためには、上の子に対する言葉がけを

ちゃんとするのがいいそうです。「さすが、お兄ちゃんね!」とか。

「公平」ってなかなか奥が深いです。

みなさんはどんな風に「公平」に接してますか?

                    事務局高木

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武士道とひなまつり・・・?

先日「武士道協会子育て勉強会」に参加してきました。

”武士道”のネーミングに惹かれたのと、

一番興味のある子育てとのコラボでしたので、

お話を聴いて見たいと思いました。

〈子どもとの向き合い方

親(大人)が真剣に生きていくこと

責任を持つこと

武士道の精神をもって子育てしよう。

言葉に出せば簡単です。

堅苦しいです。

それを、わくわくheart04しながら

子どもと一緒に成長出来たらいいですね.・・・でした〉

子どもの幼き発想が大好きですnotes

娘の小さい頃のWeb絵を使って作りました。

  村上 でした

http://www.geocities.jp/studio23roko/

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »